2006年10月26日

機械時計のはじまり

いまの機会仕掛けの時計の始まりとしては、いつ頃からでしょうか?

14世紀に入ってからとされてます。

14世紀頃の出来事としましては、日本では、鎌倉時代の末期で室町時代に突入するころ。

ヨーロッパでは、イギリス、フランス間で百年戦争があったり、ルネッサンスの初期にあたるのではないでしょか?

中国では明王朝の時代

そんな時代に、機械仕掛けの、時間を刻む機械の時計が発明されたとはほんと驚きです。


仕掛けとしては、駆動軸の動きををりようして、おもりの上げ下げによる動力でうごいていたとされていたということです。


機械の時計はこんな古い時代からあったのですね。
posted by 時計仕掛け at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1555530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック